労働

社会人とは人ではないのか?

社会人とは人ではない何か(アイキャッチ)


どうも、新社会人代表のビビ丸です。今、4日目の朝通勤中にメモしてます。講師が研修生に向かって、社会人として〇〇などと良く言ってます。それを聞くたび、社会人は人ではない何かだと感じています。

読んで欲しい人

  • 当たり前に洗脳され尽くした人
  • 現実に違和感を感じてる社会人

社会人の定義

社会人とは

社会人(しゃかいじん)は、社会に参加し、その中で自身の役割を担い生きる人のことである。一般的には学生は除外される。 ただし一部の学生も社会人と呼ばれる場合がある。

日本語以外の諸外国語では日本で言うところの『社会人』をさす言葉はほとんど見られない。たとえば英語ではworker(労働者)やadult(成人)、citizen(市民)という単語はあるが、日本語の『社会人』にあたる単語・表現はなく、最も近い言語では『participant in civil society』。

Wikipedia より引用

諸外国語では社会人を指す言葉はないんだって。「社会人として○○は当たり前」とか言う意味わからん事言われなくて済むの羨ましいなー。


体験からの推測


とりあえず、今まで言われた事から考えるとこうなる
・理不尽を当たり前だと思い込む人
・会社に都合の良い人
・自分で考えない人
どうしてこう考えたのかは、書くと長くなりそうだからやめとく。

社会人という呼び名に対する違和感


話してきた通り、社会人とは会社に飼いならされた都合の良い人。というイメージが強い。というか、実際そうだと思う。
俺は比較的親と仲が良く、おかしいと思った事を話す。その時に、ホワイトじゃんとか、良い会社だねーとか言ってくる。他の会社を知らない俺には、ホワイトなのかブラックなのか判断できない。が、不満があることが問題だと考えている。
プライベートを投げ打って、週5日働き続ける。俺はこれがおかしいと考えている。働き始める前から。
そして、働き出して確信した。おかしいと。


社会人として○○は当たり前。そう言って都合よく社員を使いたいだけではないのか?そんな疑問がある。そもそも、社会人ってなんだよ。何がどう当たり前なんだよ?その辺聞いたら多分答えられる奴少ないぞ。ってことは良く分からんけど、社会人って呼び名付けて特別な何かと勘違いさせ、新しい常識を植え付けようとしている。そんな風に感じる。個人的には常識って言葉嫌い(どうでも良い


あとさ、社会人って言葉は足の引っ張り合いか、社員を良いように使う口実ぐらいにしか使い道無いよね。

社会人って言葉の使い方

雇われる側の足引っ張り合いの例


社会人として、1日8時間働くのは当たり前だし、プライベートなんて週2日の休みがあれば十分すぎる。夏休みは3日間あれば御の字だし、年末は休みがあるだけ幸せに思え。残業は月20時間とか少ない方だし、幸せなんじゃん?え?幸せに感じられない?学生気分が抜けて無いんじゃない?これぐらい社会人として当然だし、楽な方だよ。君は恵まれてる。早く大人になりなよ。


経営者側の都合が都合の良い社員を作り出す例


今忙しい時期なのに定時退社?社会人としてしっかりしてよ。残業を全くしないなんてありえないの。わかる?君が残業しないと他の人がその分働かないといけないんだよ?周りの迷惑も考えて。学生気分で社会人やられちゃ困るんだよね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です