労働

ロングスリーパーは死ぬしかないのか?

アイキャッチ(ロングスリーパーは死ぬしかないの?)


社会人2日目にして、この生活は長く持たないと気付く
どうも、ロングスリーパービビ丸です。基本的に8時間は寝たい。できることなら、12時間寝たいです。

読んで欲しい人

  • 社会人の生活がきになる人
  • ロングスリーパー

ビビ丸社会人1日目のタイムスケジュール


5時50分 起床
7時56分 最寄のコンビニに着く
8時45分 お仕事開始
12時30分 お昼休憩
1時30分 休憩終わり
|
お仕事と歓迎会(強制)
|
7時20分 全部終わり
9時5分 家に着く

もっと詳しいスケジュールはこっちを見て
1日目の絶望感を小説風に書いたやつ

新社会人のビビ丸が1日何時間自由な時間があるのか計算した


この先俺が今まで通り長く睡眠時間を取りつつ、生きていけるのかを真剣に考えてみる。
一応労働時間は8:45-17:30。
会社までの片道は1時間40程。
乗り慣れない電車を間違える、座れないのは嫌の二つの理由から早めに家を出てる。そのためには朝5時50分に起きる必要がある。
生活に慣れてギリギリに行くようになったとして、6時20分に起きないといけない。
これらの条件から生きていけるのかを考えてみる。

社会人はちゃんと寝れるの?実拘束時間は?


会社の募集要項などに書かれている労働時間は会社に居なければならない時間。実際の拘束時間は、準備にかかる時間を足したものと考える。
そうすると、朝の準備30分、通勤時間1時間40分 × 2 、実労働時間7時間45分、休憩時間 1時間、を足したものが定時退社した場合に1日に拘束される時間。
12時間35分会社に拘束される事になる。1日の時間は、24時間。この時点で12時間寝ることが不可能だと分かる。



さらに絶望的な事に、こんなに拘束して置いて、まだ拘束する制度がある。残業だ。
会社の説明によると、俺の会社の残業時間は、約23時間/月らしい。1日平均1時間の残業が常習化している。
それを足すと、1日の拘束時間は13時間35分。残り自由に使える時間は9時間25分。
ご飯、お風呂で1時間ぐらい欲しいから、残り8時間40分。
あれ?趣味の時間は?
この生活が残り4,50年続くの?無理じゃね?
ロングスリーパー関係なく厳しくね?確か、健康でいられる睡眠時間は7時間ぐらいだった気がする。

最後に


こんな働き方が普通、社会人なら当たり前とか馬鹿みたいなこと言ってきた人、それに洗脳されてしまった人達はこれを機に考え直して欲しい。この働き方は変えるべきだよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です