雑記

2018年の振り返り


今日で2018年は終わる。今年最後に今年を振り返ろうと思う。

就活した


働きたくないのに就活した。俺は当たり前というレールに乗って生きてきた。幼稚園、小学校、中学校、高校、大学と多くの人が当たり前に何となく進む道を同じように進んできた。大学に進学したのは働きたくないという気持ちが強かったからだ。進学すれば4年間は働かずに済む。だから進学した。その時に迷いはなかった。何も考えなかった。卒業、就職を目の前にして、絶望した。俺は来年から働く。会社が決めた値段で人生の大半を買われる。商品を売るときってのは、普通売る側が値段を決めるもんじゃないのか?俺は会社に買い叩かれるんだ。この事実を目の当たりにして絶望しないわけがない。


俺が内定を貰った企業は東証一部上場の企業だ。普通は喜ぶのか?嬉しいのか?良くわからない。俺だって内定を貰った時は嬉しかった。これで就活しなくて済む。そう思った。そう、俺が嬉しかったのは、やりたくもない就活をしなくて良くなったからだ。東証一部上場という何か分からんけど凄そうな企業から必要とされた事が嬉しかったわけじゃない。俺が欲しいのは金でも一部上場企業に勤めているという箔でもない。欲しいのは時間だ。自分の時間を好きに生きていきたい。眠い時に寝て、満足したら起きる。腹が減ったら飯を食う。そういう生活がしたいだけなんだ。高い値段の旨いものを食べるとかそういう贅沢をしたいとは思っていない。

ブログを始めた


会社に飼われるだけの人生を変えたい。そう思いブログを始めた。働きたくない人は、このブログ「働かない努力」で俺の努力を見てほしい。俺はこのブログで少しの収益を得て、働かずに生きる事を目標に努力していく。そして、自分の影響力が大きくなったとき、同じように働かずに生きていきたい人の支援をしたい。もしこの記事を見ている中に、同じように働かずに生きていきたい仲間がいたら共に支援しあって楽に生きる道を探そう。

twitterを始めた


ブログに人を呼び込むため、twitterを始めた。俺の考え方や目指している生き方に共感してくれる人がいればフォローして欲しい。ここからビビ丸をフォロー

まとめ


働きたくないパワー凄い。俺は動き始めた。動かなければ会社に飼われる。搾取される人生は変えられない。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です