ゲーム

Voicemeeter Bananaを使ったマイク音、ゲーム音、ボイチャ音のマルチトラック動画録画環境構築


どうも、ビビ丸です。
voicemeeter banana、OBS Studioを使った
マルチトラック動画の録音環境構築について書きます。
使用画像はWindows10

読んでほしい人  

  • マルチトラック動画を録画したい
  • ディスコードのボイスチャット、自分の声、ゲーム音を別トラックにしたい
  • 機材を買わずに、無料ソフトでどうにかしたい

準備


必要なソフトは以下の2つです。
ざっくり説明すると、Voicemeeter Bananaは仮想ステレオミキサー。入力された音をどこに流すかを細かく設定できるソフト。
OBS Studioは生配信、動画の録画ができるソフト。

Voicemeeter Bananaのインストール


Voicemeeter Bananaのインストールはここから
Voicemeeter Banana

OBS Studioのインストール


OBS Studioのインストールはここから
OBS Studio

環境設定

Windows側の設定


まず、サウンドを開く。
デスクトップ左下スピーカーマーク右クリック>サウンドの設定を開くクリック>サウンドコントロールパネルクリック

サウンドの開き方


開いたら、VoiceMeeter Outputを既定のデバイスに設定する。
次に、VoiceMeeter Aux Outputを既定の通信デバイスに設定する。


再生側も同様に、Inputを既定のデバイス、AuxInputを既定の通信デバイスに設定する。
これでWindows側の設定は完了。

サウンドの設定

Discordの設定


Discordの設定画面を開く。
歯車マークをクリック>音声・ビデオをクリック


入力デバイスをVoiceMeeter Output
出力デバイスをVoiceMeeter Aux Input
に設定。

使用しているマイクでも可
その場合は、Voicemeeter Bananaからマイク音量の変更、ミュート等ができない。

discord設定

Voicemeeter Bananaの設定


次はVoicemeeter Bananaの設定。
Voicemeeter Bananaを開く。
デスクトップ左下の検索欄に”Voicemeeter Banana”と入力 > Voicemeeter Bananaクリック

voicemeeter開き方


使用するマイク、出力デバイスを設定し、画像の通りA1、B1、B2を選択。

voicemeeter設定


A1~A3はどの出力デバイスに音を流すかの選択。
B1はVoicemeeter Inputに音を流す。
B2はVoicemeeter Aux Inputに音を流す。

OBS Studioの設定


OBS Studioを開いて
設定をクリック>出力をクリック


録画フォーマットをmp4、音声トラックの1~3にチェック。
音声トラックは使う分だけチェックを入れる。
今回は自分の声、ディスコードの声、ゲーム音の3トラック。


次に音声タブを開いて、デバイスの設定。


デスクトップ音声にVoiceMeeter Input(ゲーム音)
マイク音声にVoiceMeeter Output(自分の声)*
マイク音声2にVoiceMeeter Aux Output(ディスコード音)

*使用しているマイクでも可
その場合は、Voicemeeter Bananaからマイク音量の変更、ミュート等ができない。


これで設定は完了。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です